みっこちゃんのクッキングブログ

■習ったもの ■作ったもの ■気になったグルメ ■その他
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
AFFILIATE
  • ジャンル:キッチン用品・食品・お菓子パン材料・レシピ本
  • DHCオンラインショップ
  • BOOK-OFF Online
  • リンクシェア
  • Oisix
  • pal*system
  • Oisix
  • A8.net
  • 楽天市場
  • 楽天デリバリー
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
鰯の土鍋ご飯
鰯の土鍋ご飯


鰯3匹
塩 少々
米2合
かつおだし 360ml
酒・醤油 各大さじ1
カリカリ梅 適量

1. 鰯は開いて中骨・腹骨を取る。塩を振って身7〜8分・皮目2分焼く。カリカリ梅は種を取り刻む。
2. 土鍋にといだ米、かつおだし、酒、醤油を入れ、蓋をして30分置く。焼いた鰯を入れたら蓋をして強火にかけ、沸騰したら極弱火にして15〜20分炊く。炊けたら火を止め、カリカリ梅を入れて蓋をして5分蒸らす。
※炊飯器の炊き込みご飯モードも可



「産直和食とら」という居酒屋で扱っていた土鍋ご飯を再現してみました



うなぎの炊き込みご飯
プレバトで西山茉希さんが作ってたものです。
分量が出てなかったので、自分なりに調節してみました

※写真は白だしで冷やしひつまぶし茶漬けにしたもの


【材料】
米3合
うなぎのたれ 70ml
うなぎ蒲焼 1尾
酒 大さじ2
生姜チューブ5cm(または千切り生姜 5〜10g)

大葉 適量

【作り方】
お釜に米、うなぎのたれ、酒、生姜チューブを入れ、3合のところまで水を入れる。一口大に切ったうなぎを上に乗せて、炊き込みご飯モードで炊く。
炊けたら千切りした大葉を加えて混ぜる。



鶏団子の中華粥

鶏ガラスープの素
生姜
桜エビ
キクラゲ
ご飯
鶏団子

ネギ

生姜はすりおろす。キクラゲは湯で戻して刻む。ネギは小口切りにしておく。卵は溶いておく。
鍋に水・鶏ガラスープの素・生姜・鶏団子を入れて火にかける。沸騰したらご飯・ネギ・桜エビ・キクラゲを入れ、ご飯がふっくらしてきたら溶いた卵を入れて火を止め、軽く混ぜたら完成。



067 豚肉とキャベツのチーズ入り巻き巻きフライ



ちょっと手間はかかるけど、とろーりチーズとサクサクキャベツの食感が絶妙!
おかずに、お酒のつまみにおすすめです。


■材料 10個分
豚ロース薄切り 10枚
キャベツ 3〜4枚
とろけるスライスチーズ 5枚
塩 少々
こしょう 少々
小麦粉 適量
卵 1個
水 大さじ1
パン粉 適量
サラダ油 適量

■作り方
1.キャベツは芯をとり、ロース肉の幅に合わせて切る。チーズを半分に切る。ロース肉を広げて、塩コショウをする。
2.卵を溶き、水を入れて混ぜておく。
3.まな板にロース肉を置き、チーズ、キャベツの順に重ねて、下から巻く。巻き終わりを下にしておく。これを10個作る。
4.揚げもの鍋に油を入れて170℃に熱したら、作った3に、小麦粉、2の卵、パン粉をつけて、色よく揚げる。揚がった目安は、箸で持ったときに中のグツグツした感じが伝わったくらいがベスト。
5.半分に切って、切り口を上にして盛り付ける。

■備考
・そのまま食べてもよし、ソースやマヨネーズをつけて食べても美味しいぉ
・チーズが苦手な人は無理して入れる必要はありません


にほんブログ村 料理ブログへ 



066 エビとチーズの焼き餃子


■材料 餃子24個分
A 酒 大さじ2
  塩 小さじ1

B 塩 小さじ6分の1
  酒 大さじ半分
  こしょう 適宜

  片栗粉 小さじ1
  えび(殻が剥いてあるもの。かき揚げ用やバナメイエビがおすすめ。) 350g
  チーズ 30〜45g

  餃子の皮 24枚
  水 適量

  熱湯 50cc×2
  サラダ油 大さじ1×4

■作り方
1.エビは殻付のものは殻を剥く。水で良く洗う。洗ったエビにAをまぶし、良く混ぜ込んだら、良く洗い流す。
2.1のエビを細かく刻む。フードプロセッサー等でミンチ状にする。
3.チーズを細かく刻み、2に加えて良く混ぜる。Bを加えて粘りが出るまで良く混ぜ込んだら、片栗粉を加えて更に混ぜる。
4.3を餃子の皮で包む。
5.フライパンを強火で熱し、サラダ油を大さじ1(1回目)加える。包んだ餃子を12個並べ、熱湯を50cc加えてフタをして3分蒸し焼きにする。
6.3分たったらフタを開け、サラダ油を大さじ1(2回目)を餃子にかけてまたフタをして、中火で3分焼く。3分たったらフタを開け、餃子に焼き目が付くまで強火で焼く。
7.5,6と同じように、残りの12個を焼く。



060簡単鯛飯
作業時間10分!
最短1時間でできます!
めっちゃ簡単な、激うま鯛飯です




■材料 2人前
米 1合
しょうゆ 大さじ1
酒 大さじ1
水 185ml
鯛の切り身 1切れ

■作り方
1.米を研ぎ、しょうゆ、酒、水を合わせた鍋に入れて、ふたをして30分〜1時間置く。
2.鯛の切り身を入れ、ふたをして強火にかける。
3.沸騰したらごく弱火にし、15〜20分炊く。
4.炊き上がったらふたを取らずに、強火にして20秒たってから止める。
5.10分程度蒸らす。
6.ふたを取り、鯛の切り身を1度引き上げる。炊いた米をつぶさないように混ぜる。
7.鯛の切り身のあら熱が取れたら、骨と皮をはずし、身を6に入れて、炊いた米をつぶさないように混ぜる。


にほんブログ村 料理ブログへ 



058鶏肉のこってり煮
ご飯が進む!お酒も進む!
ふっくら軟らかく煮た手羽元です♪



■材料 3〜4人分
鶏手羽元 20本
茹でたウズラの卵 10個
砂糖 大さじ3〜4
醤油 大さじ2〜3
水 適宜
サラダ油 大さじ1

■備考
茹でたウズラの卵は殻を剥いておく。

■作り方
1.鍋にサラダ油を入れ、火にかける。鶏手羽元の表面を軽く焼く。
2.1に鶏手羽元がかぶるくらいまで水を入れ、強火にかける。沸騰したらアクを取り、砂糖を入れて良く混ぜる。ふたをして10分煮込む。
3.ふたを開け、醤油と茹でたウズラの卵を入れて混ぜる。またふたをして10分煮込む。
4.ふたを開け、煮汁が100ccくらい程度になるまで煮込む

※甘さやしょっぱさが足りない場合は、味を足してください。



057シーチキンの炊き込みご飯
和風な炊き込みご飯に、シーチキンを入れて炊きました。



■材料 2〜3人前
米 2合
水+醤油大さじ1.5+酒大さじ2=430ml
顆粒和風だし 小さじ2
シーチキン 1缶

■作り方
1.米はとぎ、水気を切っておく。シーチキンはしっかりと油を切る。
2.鍋に水、醤油、酒を合計で430mlになるように入れ、1を入れる。
3.ふたをして30分、吸水させる。
4.強火にかけ、沸騰直前になったらごく弱火にし、15〜20分程度炊く。
5.強火にして30秒待ち、火を止めて5分蒸らす。



056蒟蒻と油揚げ福袋の煮物
油揚げで作った袋の中に、卵が入った福袋です。
甘めの煮汁で煮込んだ、やさしい味(´▽`*)



■材料 2人分
  油揚げ 1枚
  M卵 2個
  こんにゃく 1枚
------------------------------
A 水 1L
  顆粒和風だし 小さじ2
  醤油 小さじ2
  砂糖 大さじ1
------------------------------

■準備
・背の低いコップ
・爪楊枝 2本

■作り方
1.小鍋に水(分量外)と油揚げを入れ、沸騰するまで茹でる。鍋から取り出して少し冷まし、水気を絞って半分に切る。中に指を入れて破けないように袋状にする。
2.蒟蒻は4つに切り、更に三角に切る。小鍋に水(分量外)と切った蒟蒻を入れ、鍋周りがフツフツするまで茹でる。茹でたらざるに取る。
3.小皿に卵を割る。背の低いコップに1を入れ、割った卵をそっと入れる。爪楊枝でぴっちり止める。
4.小鍋にAを入れ、煮立たせる。2と3を入れ、ふたをして10分煮る。

■備考
・10分煮たら火を止めて、3時間くらい放置すると、味が良く染み込みます。



055人参炒め
1品欲しい時にすぐできる!簡単レシピ。



■材料 4人前
人参 2本
サラダ油 大さじ1
醤油 小さじ1
和風顆粒だし 小さじ1

■作り方
1.人参は皮を剥き、細めの千切りにする。
2.温めたフライパンにサラダ油を入れ、人参をしんなりするまで炒める。
3.和風顆粒だし、醤油を入れて全体になじませる。


にほんブログ村 料理ブログへ 



053春巻き
とにかく美味い!特製春巻き。



■材料 10本分
  豚肉ロース薄切り 5枚
  もやし 2/1袋
  春雨 70g
  こしょう 少々

  卵 3個
  サラダ油 大さじ2

  春巻きの皮 10枚

A 水 100ml
  片栗粉 小さじ2

B 水 100ml
  醤油 小さじ1
  顆粒和風だし 小さじ1

C 水 小さじ2

  揚げ油 適量

■準備
・AとBをそれぞれ作っておく
・春巻きの皮は、室温に戻しておく
・卵を溶き、小さなボウルに大さじ1杯をとってCと合わせておく

■作り方
1.豚肉は2cm角程度に切る。もやしは水で洗い、水気を切っておく。鍋に湯を沸かし、春雨を1分茹で水気を切っておく。
2.フライパンを熱し、サラダ油を入れ弱火にかけて油慣らしをする。油を小さな容器にうつし、溶き卵がなくなるまで薄焼き卵を作る。横1cm縦3cm程度の短冊切りにして冷ましておく。
3.薄焼き卵を作ったフライパンに容器に移した油を入れ、豚肉を入れて炒める。豚肉の赤みが取れたら、もやしを入れて軽く炒め、Bを入れる。1分程度煮込み、茹でた春雨を入れてひと混ぜしたら火を止め、Aを入れる。再び火をつけてトロミがつくまで混ぜながら煮込む。バットなどに移して平らにし、ラップをして冷蔵庫で1時間冷やす。
4.春巻きの皮を1枚ずつはがし、乾いたまな板の上にひし形に置く。中央よりやや下に冷ました具を載せ、下を巻く。両端をCの卵水で糊付けし、巻き終わりにも卵水を塗って巻く。巻き終わりを下にして、乾いたトレーに置く。これを10本作る。
5.揚げ油を140℃に熱し、4の春巻きを2〜3本入れる。少し色付いてきたら160℃に上げ、色よく仕上げる。少量ずつ揚げ、その都度140℃まで冷ましてからまた揚げること。



051ピーマンとコンビーフの炒め物
副菜に、お酒のつまみに。
ピーマン嫌いなお子さんも、これで克服できるかも!?



■材料 2人前
ピーマン 10個
コンビーフ 1缶
ソース 大さじ2
サラダ油 大さじ1

■作り方
1.ピーマンはヘタとタネを取り、細めの千切りにする。コンビーフは缶を開けて常温に戻しておく。
2.フライパンを熱し、サラダ油を入れてなじませる。切ったピーマンを入れ、しんなりしてから3分程度良く炒める。
3.コンビーフを入れ、ほぐしながら良く炒める。全体に混ざったら、ソースを入れてよく混ぜる。



050肉巻きおにぎり
コショウがピリっと利いたおにぎりに、豚肉を巻き付けて香ばしいおにぎりに。



■材料 2個分
ご飯 お茶碗2杯分
顆粒和風だし 少々
コショウ 少々
塩 少々
豚肉ロース薄切り 4枚
醤油 小さじ1
サラダ油 小さじ1

■作り方
1.ボウルにご飯を入れ、顆粒和風だし、コショウ、塩を入れて、ご飯をつぶさないように混ぜる。
2.手を濡らし、お茶碗1杯分を手にとって握る。豚肉を巻きつける。
3.フライパンを熱し、サラダ油を入れてなじませたら、2を焼く。仕上げに醤油をたらす。

■備考
・コショウはお好みの量で。
・おにぎりの形は丸型、俵型、三角型、どれでも出来ますが、三角型の方が肉を巻きつけやすいです。
・豚肉でなくても、薄切りであれば牛肉で作れます。



037お手軽マスタードソース
鶏肉や豚肉のソテーや、茹で野菜のソースに使える万能ソース!



■材料 2人分
  玉ねぎ 4分の1個
  すりおろしニンニク 小さじ2分の1
  有塩バター 10g
-----------------------------
A 白ワイン 大さじ2
  水 50ml
  塩 少々
-----------------------------
  粒マスタード 大さじ1

■準備
・Aを合わせておく

■作り方
1.玉ねぎはみじん切りにする。
2.フライパンにバターを入れ、中火ですりおろしニンニク、玉ねぎを炒める。しんなりしたらAを加え、1〜2分煮る。粒マスタードを入れて混ぜる。



036焼き餃子
中はジューシー、外はカリカリ。
美味しく焼ける方法は意外と簡単!



■材料 餃子約20個分
豚挽き肉(合挽も可) 250〜300g
ニラ 1束
卵 M1個
片栗粉 大さじ1+大さじ1
ニンニクすりおろし 小さじ2分の1
塩 小さじ3分の1
コショウ 少々
餃子の皮(大判) 20枚
水(餃子を摘まむ用) 適量
水(焼く用) 250ml
サラダ油(油ならし用) 大さじ2
サラダ油(焼く用) 大さじ1×2

■準備
・餃子の皮は室温に戻しておく

■作り方
1.【具を作る】ニラは根元を切り、細かいみじん切りにする。ボウルに切ったニラ、豚挽き肉、卵、ニンニクすりおろし、塩、コショウ、片栗粉大さじ1を入れて良く混ぜる。全体が馴染んだら、更に片栗粉大さじ1を入れて粘りが出るまで良く混ぜる。
2.【餃子を作る】餃子の皮を1枚手に取り、中央に具を乗せて、周囲に水を塗る。ヒダを作りながら摘まんで閉じる。これを20個作る。
3.【餃子を焼く】小鍋に焼く用の水を入れて、沸騰させる。フライパンをごく弱火にかけ、油ならし用のサラダ油を入れて5分程度油ならしをする。火を消してから、フライパン内の油を耐熱容器等に移しておく。
4.フライパンに餃子を10個並べ、中火にかける。熱湯100mlを量ってフライパンに入れ、すぐにフタをして約3分、水分が無くなるまで蒸し焼きにする。
5.フタを開け、焼く用のサラダ油を回し入れたら再びフタをし、約3分程度蒸し焼きにする。フタを開け、フライ返し等ですくい、焼き目を上にして皿に盛る。
6.作り方3〜5の方法で残りの餃子を焼く。

■備考
・餃子のタレはお好みのモノをどうぞ。
・水では無く熱湯を入れることで、フライパン内の温度が下がらす、ふっくらジューシーにパリッと焼けます。
・餃子を保存する場合は、ラップで密封して冷凍保存します。冷凍餃子を焼く場合は、熱湯を150ml(1回分)に増やし、焼き時間は各々さらに1〜2分程度長めに焼きます。



033超簡単にんじん炒め
にんじんが余った時にオススメ!
あっと言う間に出来ちゃう簡単おかず。



■材料 4人分
にんじん 2本
顆粒和風だし 小さじ1
醤油 小さじ1
サラダ油 大さじ1

■作り方
1.にんじんは皮をむいて、細めの千切りにする。
2.フライパンを熱し、サラダ油を入れて一呼吸おいたら、切ったにんじんを炒める。しんなりしてきたら、顆粒和風だし、醤油で味付けする。



024コーンスープ
インスタントじゃないコーンスープ。



■材料
コーン缶(ホール状) 100g
コーン缶(クリーム状) 200g
牛乳 500ml
有塩バター 30g
固形コンソメ 1個

■準備
固形コンソメを砕いておく。

■作り方
1.鍋にクリーム状コーン、牛乳、固形コンソメを入れて火にかけ、良く混ぜる。
2.鍋の周りがフツフツしてきたら、ホール状コーン、バターを入れ良く混ぜる。

■備考
お好みで、生クリームやクルトンを入れると美味しいよ♪



010揚げナスの煮浸し
ご飯に、つまみに、さっぱり食べられる1品です。



■材料 2人前
・ナス 3本
・大根 適量
・天つゆ(ぬるま湯で薄めたもの) 適量
・揚げ油 適量

■作り方
1.ナスは縦に4つ切りにする。水にサっとつけ、ザルに入れておく。
2.大根をおろし、水気を軽く絞って天つゆに入れる。
3.揚げ油を160〜170℃に熱し、ナスを入れる。皮がカリっとなり、中の身がしんなりして少し茶色くなったら、天つゆに入れる。

■備考
・天つゆは、水で薄めて氷を入れて食べても美味しいですよ。
・ナスはなるべく薄く切った方が、揚がるのが早いです。(1〜2cm幅がちょうど良いかも)



009なすの醤油炒め
ご飯のおかずに、お酒のお供に。
食欲すすむ1品です。



■材料 2〜3人前
ナス 2〜3本
水 100cc
醤油 大さじ1
顆粒だし 小さじ2分の1
ごま油 大さじ2

■作り方
1.ナスは半分に切り、斜めに1cm幅に切る。水(分量外)につけ、ざるにあけておく。
2.深めのフライパンまたは中華鍋を熱し、ごま油を入れる。ナスを炒めて油がからまったら水と顆粒だしを加える。
3.水分がなくなるなめ煮詰め、醤油を加える。

■ポイント
・煮込んだナスは崩れやすいので、鍋ごとすゆってみてください。



007豚肉とエノキのバター炒め
名前の通り、豚肉とエノキをバターで炒めた簡単メニューです。



■材料(2人分)
・豚肉(ロースしゃぶしゃぶ用) 8枚
・エノキ 1束
・バター 10g
・しょうゆ 小さじ1〜2

■作り方
1.エノキは石づき部分を取る(食べる部分の長さは全体の3分の2位が目安)。
2.フライパンを火にかけ、バターを入れる。少し溶けたら、豚肉を入れて肉の色が変わるまで良く炒める。
3.エノキを加えて更に炒める。エノキがしんなりしたら、しょうゆを加えてひと混ぜする。

■備考
豚肉ではなく、豆腐でも作れます。
魚で作る場合は、大さじ1のお酒に2分浸け込んでから焼くと、魚臭さが防げます。



006チンゲン菜の中華風炒め
超簡単!ご飯にぴったりの中華風炒めです。



■材料 2人前
・チンゲン菜 2束
・ベーコン 3枚
・サラダ油 大さじ1
・水 100cc
・片栗粉 小さじ1
・水(水溶き片栗粉用) 大さじ2
・ウェイパー 小さじ3分の2

■作り方
1.チンゲン菜は良く洗い、根元を取る。葉と茎を、それぞれ2〜3cm幅に切る。ベーコンは1.5cm幅に切る。水溶き片栗粉を作っておく。
2.フライパンを熱し、サラダ油を入れる。ベーコン、チンゲン菜の茎を入れ、ベーコンがほぐれるまで炒める。
3.チンゲン菜の葉を加え、更に炒める。水、ウェイパーを入れ、ウェイパーの塊が無くなるまで炒める。沸騰したら、水溶き片栗粉を入れ、とろみをつける。

■備考
ウェイパーは、半練り状の中華スープの素です。無い場合は、顆粒中華スープの素に塩ひとつまみと、醤油小さじ半分で代用してください。
ウェイパーは、大きめのスーパーや百貨店食品売り場等で購入出来ます。



005鮭のチャンチャン焼きモドキ
なんでモドキかって?
だって、味噌じゃなくて醤油なんだもん。
でも、美味いッスよ。
フライパンと、フライパンの蓋だけで、簡単に作れちゃう!



■材料 2人前
・鮭(塩鮭は不可) 2切れ
・もやし 2分の1袋
・えのき 1袋
・バター 10g
・サラダ油 大さじ1
・塩 少々
・こしょう 少々
・醤油 大さじ1
・水 100cc
・酒 大さじ1

■作り方
1.えのきは石づき部分を切り取る。もやしは水洗いして、水気を良く切っておく。
2.フライパンにサラダ油を全体に引く。えのきをフライパン全体に敷く。
3.えのきの上に鮭を乗せ、もやしを上に乗せる。(鮭をえのきともやしで挟むような感じで。えのきが敷布団、もやしが布団。)
4.バター、塩、こしょう、醤油、水、酒を入れる。
5.蓋をして強火にかける。沸騰したら、中火にして10分蒸し焼きにする。



004そばメシ
神戸名物?の簡単そばメシ!

仕上げに目玉焼きを乗せてみました。







■材料 2人前

・焼きそば用の麺 1袋

・ご飯 2膳

・人参 3cm

・ピーマン 1個

・ベーコン 3枚

・ソース 大さじ3〜5

・サラダ油 大さじ1(そばメシ炒め用)

・卵 1個

・サラダ油 小さじ1(卵焼き用)



■作り方

1.焼きそば用の麺を細かく切る(ご飯つぶよりは大きめ)。人参、ピーマンは5ミリ角に、ベーコンは1cm幅にそれぞれ切る。

2.フライパンを熱し、そばメシ炒め用の油を入れる。全体に油をなじませる。ベーコン、ピーマン、人参を炒める。

3.人参に火が通ったら、ご飯を入れてよく炒める。

4.ソースを入れ、全体を香りが出るまで良く混ぜる。皿に盛る。

5.フライパンを良く洗ってから、再び火にかけ良く熱する。卵焼き用の油を入れる。卵を割りいれ、目玉焼きを作る。そばメシの上に乗せる。



■備考

野菜は何でもOKです。万能ねぎや、キャベツの残り、豚肉細切れなども入れてみてください。

ソースはウスターではなく、ドロっとしたタイプのソースにして下さい。



003なすときゅうりの梅酢あえ
ベターホームで習った「なすときゅうりの梅肉あえ」をアレンジしました。

ベターホーム版はお酒ですが、酔っ払ってしまうので、お酢にしました。

お口直し、お酒のつまみに最適です。







■材料

・きゅうり 2本

・ナス 1個

・梅干 大1個

・砂糖 大さじ1

・しょうゆ 小さじ1

・お酢 30〜50cc(お好みで加減して下さい)

・塩 小さじ1



■作り方

1.きゅうりは小口切りに、ナスは縦半分に切り斜め薄切りにする。ボウルに水を塩を入れ、切ったナス&きゅうりを入れて10分程置く。お皿で上から重石をする。10分たったら水気を良く絞る。

2.梅干は種を取って刻む。刻んだ梅干、砂糖、しょうゆ、お酢を合わせる。

3.水気を絞ったきゅうり&ナスと、梅酢ダレを和える。



■備考

梅干はアルカリ性ですが、切った包丁をそのままにしておくと錆びる原因になるので、使ったらすぐに洗いましょう。

お酢の量は個人の好みのすっぱさに調節して下さい。

酸っぱ過ぎる場合は、砂糖を入れて調節しましょう。



002水餃子
冬の寒い時期に、水餃子であったまって♪

野菜もしっかり食べられる、栄養万点なお鍋です。







■材料 4人前

・豚牛の合い挽き肉 200〜300g

・ニラ 1束

・塩 少々

・こしょう 少々

・卵 1個

・おろしにんにく 小さじ1〜2(お好みで)

・餃子の皮 大判24枚

・だし用昆布 1枚

・固形または粉末コンソメの素 

・水

・ごま油 大さじ1〜2

・しいたけ 4枚

・白菜 8枚(お好みの量でOK)

・人参 1本

・ソース (お好みで)



■作り方

1.鍋に水とだし用昆布を入れて、30分以上置く。

2.白菜は、水で良く洗い、一口サイズ(5cm幅程度)に切る。ざるに入れて水気を切っておく。

3.人参は、皮を剥き、5ミリ幅の輪切りにする。

4.しいたけは半分に切る

5.ニラは2〜4ミリに細かく切る。

6.合い挽き肉に、切ったニラ、塩、こしょう、おろしにんにく、卵を入れ、粘りが出るまで良く混ぜる。

7.餃子の皮に、混ぜた具を包む。

8.昆布をつけておいた鍋を火にかけ、沸騰したらコンソメの素を加える。(ちょっと薄いかな?位がベスト!)

9.人参、しいたけを加え、人参に竹串がすっと通るくらいまで煮る。

10.白菜、包んだ餃子を加え、餃子の皮が透き通るまで煮る。

11.仕上げにごま油を加える。



■備考

お肉が苦手な方は、えびのすり身などにしても作れます。

尚、すり身や魚類を入れるとどうしても臭みが出るので、お酒とおろししょうがを加えて、臭みを消しましょう。

一緒に煮る野菜は、大根などを加えてもGOOD!

私は何もつけませんが、ソースを付けて食べるのもまたツウな味ですよ♪



001はんぺんサラダ
はんぺんの食感と、玉ねぎ&レタスのシャキシャキ感が何とも言えない歯ごたえ。

箸やすめに、おかずに、朝食のパンにも合います♪







■材料 2〜3人前

・はんぺん 1枚

・卵 2個

・きゅうり 1本

・レタス 5枚

・玉ねぎ 半分

・マヨネーズ(卵焼き用) 大さじ1

・マヨネーズ 大さじ5

・オリーブオイル 大さじ半分

・塩 少々

・塩(きゅうり用) 少々

・こしょう 少々

・サラダ油 大さじ半分



■作り方

1.はんぺんは魚焼きグリルで、焦げ目が付く程度まで焼く。焼いたら縦に3等分し、1cm長さに切る。(約3cm×1cmの拍子切り)

2.玉ねぎは薄くスライスし、30分程水に漬けて辛味を抜く。水気を良く切っておく。

3.卵を器に割りほぐし、マヨネーズ(卵焼き用)を加えて、良く溶いておく。卵焼き器(無ければ小さめのフライパン)を弱火で熱し、サラダ油を入れる。溶いた卵を入れ、アルミホイルで上からフタをして蒸し焼きにする(火加減はごく弱火)。5分たったら裏返し、ごく弱火で3分焼く。約3cm×1cmの拍子切りにする。

4.レタスは沸騰したお湯で1分程茹で、一口大に切って、水気を良く絞る。

5.きゅうりは薄い小口切りにする。ボウルに入れ、塩(きゅうり用)を振って混ぜる。10分程おいて水分が出たら、しっかり絞る。

6.1〜5までの材料をボールにまとめ、塩・こしょう・オリーブオイル・マヨネーズを和える。



■備考

カマボコ、魚肉ソーセージ、トマトなんかを入れてもOKです♪



■材料の切り方




(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.